シンエイクとは?ボトックスを越えたシワ取り革命?!

シンエイクとは、カウンセリング

●毒蛇コスメ?気になるその正体は?

シンエイクとは、笑顔の夫婦

最近ネットでコスメの検索をしていると、やたら毒蛇コスメって目にしませんか?
文字だけ見ると、チョッと危険な香りもするけど、何かに劇的に効きそうなコスメなのかな?と、私は文字から想像していました。

実際に記事の内容を読むと、毒蛇そのものとは無関係でした。毒蛇の毒や毒蛇から抽出したエキスを使っているわけではありません。正直ホッとしました。だって毒なんて怖いですよね?

だったら何なんだ!と言うと、毒蛇の毒に似た作用の人工的な成分だと分かりました。

毒蛇の毒に似た作用?どういう事かと言うと、蛇の毒は、筋肉を弛緩させる働きがあります。
同様に、ボトックス注射もボツリヌス菌で筋肉を弛緩させるという方法です。

◎つまりシワの改善には、筋肉を弛緩させる事が大切と言うことです。

そこで人工的な成分を開発して完成したのが「シンエイク」です。毒蛇コスメという宣伝文句で、かなりのインパクトで注目を集めました。

また「塗るボトックス」とも呼ばれています。ボトックス注射は、クリニックで注射をするスタイルですが、シンエイクは通院しなくても、顔に塗る化粧品スタイルなので、そう呼ばれています。
手軽にホームケアが出来るようになり、一気に人気が沸騰しています。

●シンエイクはスイステクノロジーアワード受賞

シンエイクの正式な名前は、「ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド」と言います。なんだか呪文みたいに長い名前で、とても覚えられませんね。

スイスのペンタファーム社という大手の製薬会社が開発したそうです。これは美容界にとって大きな進歩になり、2006年にスイステクノロジーアワードを受賞しました。

それまでシワの治療と言えば、ボトックス注射とアルジリンというスペインの製薬会社が開発した成分が主流でした。

ボトックス注射は効果が高い反面リスクが高く、アルジリンはリスクが少ないけど、即効性が無いという特徴があり、一長一短な部分もありました。

それに対してシンエイクは、アルジリンの6倍もの効果がある事から、一気にシワ改善の成分が開発されたと注目を浴びました。

ボトックス注射に抵抗感がある人も、シンエイクは人工的な成分なので、安全面でも安心感を得られました。
塗るボトックスと呼ばれるのは、ボトックスと同じ効果が得られる化粧品という期待から出た愛称だと思います。

シンエイクはクリニックで治療しなくても、化粧品の成分として開発されているので、自宅でケア出来るというのもヒットの要因だと思います。

シンエイクは、小じわだけでなく深いシワにも効果があるので、幅広い年齢層の女性に愛用されています。

●シンエイクは20代から始めるべき?

シンエイクとは、はてな

年代別にシワ対策に行っているスキンケアをリサーチしてみました。若い年齢の時はおもに予防としてのケアが多く、30代は小じわの改善、40代以上になると深いシワやほうれい線の改善をしているようです。

◆20代のシワの予防ケア
20代の肌にはまだシワはありません。でも無いからといってケアを怠ると、30代になってから後悔する事になります。

《20代にしておくべきケア》

・メイクをキチンと落とす
つい面倒でメイクを落とさず眠ってしまったり、雑なクレンジングだと、毛穴に汚れが残ります。それが酸化して老化の原因となります。

・紫外線をブロックする
紫外線はお肌の大敵です。紫外線は深いシワを作る原因になります。肌が乾燥してターンオーバーも狂います。夏に限らず、一年中のケアが大切です。

・保湿効果の基礎化粧品を使う
肌の水分量を保つ為に、保湿効果のある基礎化粧品でケアしましょう。

◆ストレスを溜めると、肌老化も早い?
ストレスは全ての病の元になっています。肌も例外ではありません。20代女性のストレスは増している傾向にあります。就職難、非正社員、会社の人間関係、結婚相手が見つからない等。睡眠不足でホルモンバランスを崩しがちです。

◆30代の7割がシワに悩んでいる
30代の7割がシワに悩む現代、20代の後半でも30代に必要なケアが既に必要となっています。

シンエイクは30代になる前に始めるほうが、後悔が少ないと思います。

●セレブが愛用した事で、一気にブレーク!

今は大きな広告を打たなくても、海外セレブや女優やモデルの芸能人が、愛用しています!と発信すれば、世界中に拡散される時代です。
あっという間に世界中に、ブームを巻き起こす時代です。

化粧品では無いですが、あのピコ太郎さんが世界中で知られる事になった切っ掛けもそうでしたよね?
ピコ太郎さんのPPAPを、ジャスティン・ビーバーさんの「お気に入り動画だ」の一言が、大ヒットに繋がりました。

シンエイクも、海外セレブの口コミがヒットを生みました。

〈愛用の海外セレブの一例〉
・シェリル・コール(イギリスの歌手)
・ケイト・モス(イギリスのモデル)
・ナオミ・キャンベル(イギリスのモデル)
・ヴィクトリア・ベッカム(イギリスの歌手)
・ケイティ・ホームズ(アメリカの女優)

憧れの芸能人が愛用していると、使ってみたくなるのがファン心理ですよね~
化粧品売り場のお姉さんの言葉より、よほど信じられますよね?

今発売されているシンエイク商品は、把握出来ないくらい多数あります。
試しに楽天市場で「シンエイク」で検索してみたら、886件と出ました。重複している商品はあれど、すごい種類です。日本製、韓国製など色々ありました。

ここまで多いと、選ぶのも苦労しそうですね~